不動産担保ローンの選び方

不動産担保ローンのサービスを提供している金融機関はたくさんあります。

不動産担保ローンを利用したいと思った場合はこれらの金融機関から選ばなくてはならないのですが、当然んながらどこの不動産担保ローンを利用するかということは慎重に選ばなくてはなりません。

高額の融資を希望している場合などは、ちょっとした金利の差でも返済額に大きな差がでることもありますので、金利にポイントを置きがちですが、やはり信頼できる金融機関の不動産担保ローンを選ぶということが大事なポイントです。

信頼できる金融会社とは、まずその金融会社が登録貸金業者かをチェックしましょう。

複数の都道府県に営業所のある金融会社の場合は、管轄の財務局長の登録を、ある都道府県内に営業所のある金融会社の場合は、各都道府県知事の登録を受けていなくてはなりません。

登録されていない金融会社は違法といえますので注意しましょう。

この登録番号について、中には登録を詐称している悪徳業者もいるため、事前に正式な登録業者かをチェックするには金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで調べましょう。

違法な金融会社のリストアップも知ることができます。

そしてもう一つ、信頼できる金融会社であるかのチェックポイントとしては、金利が合法であるかということです。

金利というのは出資法という法律によって29.2%が上限とされています。

無審査で借りやすいとされていても、金利が上限を上回っていたというケースもあります。

29.2%以上の金利は過払いとして支払う義務はないので、もしも融資の契約をしてしまったあとでも、弁護士や司法書士に相談して解決しましょう。